topbar.gif

クレジットカードとは?

クレジットカードとは、商品の購入やサービスを受ける際に、
現金の持ち合わせがなくても、クレジットカードを利用する事によって、
代わりに支払を済ませることが可能です。

商品の購入やサービスの代金は、後日クレジットカード会社から請求を
受けることになります。

クレジットカード会社はあなたの事を信用(信用=クレジット)してカードを発行し、
その信用に基づいて代金を立て替えてくれます。

クレジットカードの利用は、あらかじめ定められた条件(利用限度額や有効期限)
の範囲で何度でも利用できます。
商品の購入やサービスを受ける際に、伝票にサインをするだけで利用でき、
(サインレスで利用できるところもあります。)本当に便利なものです、
特に海外では安全で信頼できるものになります。

それぞれのクレジットカードにメリットとして、指定の割引特典や
ポイントサービス、海外旅行傷害保険がついていたりと、
さまざまなサービスがありますので、自分のライフスタイルに合った
クレジットカードを選ぶことが大事だと思います。

クレジットカードの仕組み

クレジットカードの一般的な仕組みは、クレジットカード会社と
カード会員と加盟店の3者の結びつきにより成り立っています、
一般的な3者の役割とお金の流れを説明します。

■クレジットカード会社は審査をして、申込者にクレジットカードを発行し、
 申込者はカード会員になります。

■クレジットカード会社は加盟店と業務提携し、カード会員はその加盟店で
 クレジットカードを使うことができるようになります。

■加盟店でカード会員は、カードを提示しサインする事で、商品の購入や
 サービスの代金を後払いにすることができます。

■加盟店は、カード会員が利用した金額を、クレジットカード会社に請求します。

■クレジットカード会社は、カード会員の利用代金を会員との信用のもとで、
 加盟店に対する手数料を指し引いた代金を加盟店に立替払いをします。

■クレジットカード会社は、カード会員に商品の購入やサービスの代金を
 請求し、カード会員は銀行等の決済口座から代金を引き落とされます。
posted by ヨーイチ at 22:00 | Comment(1) | TrackBack(6) | クレジットカードの基礎知識

クレジットカード申込み・発行までの流れ

クレジットカードの新規申込みからカード発行までの
一般的な流れをご説明します。

1.各クレジットカード会社のホームページで、利用規約・入会条件・
  商品サービスの内容などを確認します。
              ↓ ↓ ↓
2.「会員規約・約款」が表示されるので、「同意する」をクリックし、
  申し込みフォームに進み、必要事項を入力して送信ボタンを押します。
              ↓ ↓ ↓
3.送信された情報をもとに、クレジットカード会社が入会審査を行います、
  本人の意思確認、審査の可否がメールまたは電話で連絡がされます。
              ↓ ↓ ↓
 ※即日・スピード発行が可能な場合は、この時点でカードが発行されます。
              ↓ ↓ ↓
4.入会審査に問題がなければ、申込書類が郵送されてきますので、
  書類に必要事項を記入し捺印をします。
  契約書類と一緒に本人の確認・証明ができるもの(運転免許証、
  健康保健証などのコピー)を添付して、クレジットカード会社へ
  書類を返送します。
              ↓ ↓ ↓
5.書類等に不備がなければ入会が受け付けられ、カードが発行されます。
  通常の場合、およそ2、3週間で自宅に郵送されてきます。
posted by ヨーイチ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの分類

世界中でクレジットカードとして認められており、
厳密な意味でクレジットカードを分類するとなると、
以下の5ブランドになります。

VISAカード | Mastercard | JCBカード
| DinersClub | アメリカン・エキスプレス・カード

この5ブランド以外のカード会社は、この5社のブランドマークを
借りてカードを発行していることになります。

よくある銀行系・流通系・信販系という表現の分類は、
クレジットカードを分類しているのではなく、
カード発行会社を業態によって分類しているに事になります。

銀行系クレジットカード

銀行または銀行の関連会社が発行するクレジットカードです。

普段から使っている、銀行のクレジットカードを持っている人は多いと思います。
銀行カードを所有していれば、クレジットカードの申し込みが
簡単になることもあり、あと銀行が発行しているという事が、
イメージ的に安心感がもてるからだと思います。

三井住友VISAカード・シティバンクカード・JCB(ジェーシービー)・
DC(ディーシーカード)・ダイナースクラブカード 等がこれにあたります。

銀行のリテール業務として発行されています。

信販系クレジットカード

信販会社が発行するクレジットカードです。
信販とは信用販売の略文字になり、掛け売り・月賦など、
後払いで商品やサービスを購入できる販売方法です。

もともとは銀行系カードが原則として1回払いであるのに対し、
信販系クレジットカードは分割返済を認められているのが特徴でしたが、
今では銀行系カードもリボルビング払いや分割払いが利用できるようになりました。

信販会社には、日本信販(NICOSカード)・ジャックスカード・
ライフカードなどがあります。

流通系クレジットカード

百貨店・スーパー・専門店等が、
顧客の囲い込みを目的に発行するカードです。

カード発行会社のグループ内のお店で利用すると、割引などの特典があるので、
自分がよく行く百貨店・スーパーがあれば有効に利用できると思います。

流通系クレジットカードで有名なところは、
イオンカード・セゾンカードなどがあります。

メーカー系クレジットカード

メーカーや、さまざまな一般の企業または提携した
クレジットカード会社が発行するクレジットカードです。

各メーカー、一般企業が顧客の囲い込みを目的に発行されている
クレジットカードで、割引特典やキャッシュバックサービス、
製品に対する追加的な保証がプラスされる等の特典があります。

ほとんどの大手メーカーがクレジットカードを発行しており、
ホンダCカード、My Sony Card(マイ・ソニー・カード)、
マツダm'zカード、などがあります。

石油系クレジットカード

ガソリンスタンド、石油会社の発行する石油系クレジットカードです。
オイルカードといわれることもあります。

ガソリンスタンドでカードを使うとガソリンや軽油が
割引価格で利用できる特典があります。

有名な石油系クレジットカードでは、コスモ・ザ・カード
シナジーJCBカード・出光 まいどプラスなどがあります。

消費者金融系クレジットカード

消費者金融会社が発行するクレジットカードです。

本業のキャッシング専用の会員カードのオプション的に発行されています。
年会費無料で決済時ではなく支払い時に「一括払い」と「リボルビング払い」が
選択できる等、独自のサービスを展開しているカードもあります。

利用限度額は低めで、審査基準は甘くなっています、
主婦や自営業の方や、クレジットカード申込みの審査で断られてしまった方などは
ぜひ一度お試しください。

代表的な消費者金融系クレジットカードは、
アコムマスターカード・アイフルマスターカードなどがあります。
botombar.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。